閉じる

初回31日間無料

会員プランお申込み

チラシなどに記載されている申込コードを
お持ちの方は入力してください。

入力されたコードが間違っています。再度入力してください。


トップ > コラム > “dリビングのある暮らし” CASE03 キッズ・ベビーシッター&家事代行(定期利用)サービス

忙しい毎日をサポートするdリビングのある暮らし

子育て、家事、そして仕事など、
多忙な毎日を送る女性たち。
そんなバタバタの毎日を手助けしてくれるのが、
暮らしのあらゆる場面をサポートする『dリビング』です。
今回は、現在多方面で活躍する高橋志津奈さんに、
『dリビング』のサービスを体験していただきました。

雑誌のライター・エディターとして、多忙な高橋さんですが、シッターサービスに興味はありますか?

毎日終わりのない家事。その負担を少しだけでも軽くしたい。

プロのシッターサービスなら気を遣わずお願いできる

仕事の時間がとにかく不規則。朝の3時まで編集部でコーディネイトチェックをして、いったん家に戻り仮眠後、撮影集合が6時という時も。忙しい時は母や知り合いに頼んでるんですが、必要なのはほんの3~4時間なので、そのために何度もお願いするのは気が引けちゃって。だからプロのシッターさんのほうが、気も遣わずいいかなとも思うんです。でもそうなると、信頼できる会社かどうかが一番心配…。

CASE 03

dリビングの
『キッズ・ベビーシッター&
家事代行(定期利用)サービス』を
体験してみよう!

信頼できる会社か、どんな人が来るのか…
それが一番気になります

大切な子どもを預けるので、シッターサービスってやっぱり不安が大きいもの。信頼できる会社なの?どんな人が来るの?子どもにはどう接してくれるの?そんなところが気になります。だから実績がある会社で、シッターさんが育児経験や保育士の資格を持っているなどはとても重要!
また私が家で仕事をしているときや、不在時にもお願いする可能性もあるので、飲み物のコップやおやつのお皿などを洗ったり、ちょっとした家事もしてもらえたら、さらに助かるな。

START d-living

『キッズ・ベビーシッター サービス』スタート。
今回は、お客様のご要望に合わせたベアーズのオーダーメイドサービスを体験していただきます。

Let's Start

来てくださったのは優しそうなシッターさん。息子の斗真くんもはじめましてのご挨拶を。最初に高橋さんの要望を確認します。
「今日は2時間、息子と遊んでいただいて、おやつはクッキーを用意しているので、オレンジジュースと一緒に食べさせてください」
シッターさんから斗真くんが好きな遊びを聞かれ、ブロックやパズル、色鉛筆などを用意しました。
人見知りをあまりしないという斗真くん。ママがシッターさんと仲良く話しているのを見て、もう早く遊びたい様子。二人の話が終わると、さっそくシッターさんと一緒にブロックで遊び始めました。

How to Do

今回のシッターさんは、ご自身も小学生のお子さんをお持ちの育児経験者。
「もし人見知りするようなお子さまでしたら、こちらから無理に接することはせず、まずは見守るようにしています」と説明してくれたシッターさんの言葉に、高橋さんも納得。
「何ができるのかな?」「すごく高いビルができたね」「これは何でしょう?」など、斗真くんの興味や達成感を感じさせるような声をかけながら、楽しく遊ばせてくれています。斗真くんも「ねえ、これ作って!」ともうすっかり慣れてご機嫌な様子。途中のおやつタイムには、ママが作っておいたクッキーとオレンジジュースをシッターさんが用意。食後はリビングでパズルに集中している斗真くんを見守りながら、シッターさんがコップやお皿を洗ってくれました。
あっという間の2時間。最後にシッターさんからシッター中の斗真くんの様子について報告があり、無事終了しました。

高橋さんのCHECK POINT

高橋さんのCHECK POINT

シッターさんが育児経験者や保育士などの資格を持った方たちが中心だということは、大きなポイント!子どもとの接し方も無理に大人から近寄るのではなく、子ども本位でいてくれるのも良いと思いました。息子は主人や私の仕事先の人たちともよく会うので、人見知りしないタイプですが、知らない大人が苦手なお子さんもいますからね。
このサービスは定期利用が基本だそうですが、利用前に担当の方が来て、シッターサービスや家事代行サービスでお願いしたいことについて、丁寧にヒアリングしてくれるそう。私のように、小さい子どももいるし家事も少し助けてほしい、という人にはうれしいな。定期利用の場合は、専任のシッターさんが来てくれるんですね。仲良くなったシッターさんがいつも来てくれれば、きっとお子さんも喜ぶはず!

And then

今回簡単な洗い物をお願いしたんですが、基本的にシッティング中の家事は、子どもを見守れる場所や一緒にできることのみ可能だそう。反対に考えれば、それは必ず子どもから目を離さないということだから、その点でも安心!また洗濯物の片付けだったら、お子さんに声をかけて一緒にやることもあるそう。ちょっとしたお手伝いをさせるのって、子どもにもいいことですよね。
でもとにかく息子が楽しく遊んでいたのが一番!これなら安心してお任せできそうです。

TIME TABLE

14:00~14:05
シッターさんと打ち合わせ
14:05~15:00
一緒に遊ぶ
15:00~15:20
おやつ
15:20~15:30
子どもを見守りながら洗い物
15:30~16:00
一緒に遊ぶ
16:00~16:05
シッター中の様子を聞く

AFTER d-living

『キッズ・ベビーシッター サービス』
を利用してみて

安心できるサービスで、自分も子どもも充実した時間を過ごすことができそう

安心できるサービスで、自分も子どもも
充実した時間を過ごすことができそう

ベビーシッターに関しては、これまではやっぱり不安でした。でもシッターさんが育児経験者や資格を持っている方が中心だということや、接し方も子どものことを考えてくださっているのを見て、本当に安心しました!私もそうですが、忙しいママって日々の家事や仕事に半分気持ちをとられながら子どもと接することも、正直あると思うんです。だからシッターさんが子どもだけに集中して遊んでくれるのは、子どもにとってプラスの側面もあるんじゃないかな。同じおもちゃでも、親とは違う遊び方をしてくれて子どもの刺激にもなりますよね。
またシッターと家事代行を組み合わせるなど、オーダーメイドでお願いできるし、自分のスケジュールに合わせられるのは助かります!私の場合なら、撮影は早朝からのことが多いので、私が家を出るときに来てもらい、作っておいたお弁当を持たせて、支度と幼稚園への送迎までをお願いしたいですね。
ファッションの仕事で一番忙しいのは、秋のシーズンに向けた撮影が続く夏。でもその時期って子どもたちは夏休みだから、家にいる子どもたちの世話もしなくてはいけないし、遊びにも連れて行ってあげたい…。そんなジレンマも、このサービスが解決策になりそう!
今回も、シッターサービスの間に私は他の家事を片付けたり、メールチェックなど仕事にも集中できたおかげで、そのあとは子どもとゆっくり遊ぶ時間ができました。
今までちょっと敷居が高いかなと思っていたシッターサービスも、dリビング会員なら利用料が30%オフなので、頼みやすくなりそう。プロにサポートしてもらうことで、心のゆとりも生まれるなら、主婦にとってこんなにうれしいことはないですね。

会員プランお申込み 会員プランお申込み
  • 家事お手伝いサービスを見る
  • ハウスクリーニング?洗濯機クリーニング?を見る



このページのトップへ