閉じる

初回31日間無料

会員プランお申込み

チラシなどに記載されている申込コードを
お持ちの方は入力してください。

入力されたコードが間違っています。再度入力してください。


トップ > コラム > 暖房効率もアップする!エアコン掃除はプロにお願いするべし

04

エアコンクリーニング

暖房効率もアップする!
エアコン掃除はプロにお願いするべし

株式会社ダスキン

今年は約39年ぶりに沖縄県でも雪を観測するなど、強烈な寒波に見舞われた日本。
家のなかを暖めるために、エアコンをフル稼働するご家庭も多いと思いますが、
最後にエアコンのクリーニングをしたのはいつ頃でしょうか?
エアコン洗浄用のスプレーも市販されていますが、近年ではそれが原因によって
発火事故が起こるケースも目立っているため、自分で掃除をするのはやや心配…。
そんなときに便利なのがプロに依頼をするハウスクリーニングです。

「自分では知識がないから掃除できるか不安…」

プロの洗浄技術を確認するために、ダスキンのハウスクリーニングを体験する荒川区にお住まいのHさんのご自宅に伺いました。そもそも、なぜエアコンクリーニングをお願いしてみようと思ったのでしょうか?

「エアコンのフィルターのホコリを取ったり、外装を拭いたりは自分でもすることができますが、それ以上は専門的な知識がないので怖くてできません。以前、自動掃除機能付きのエアコンを掃除したら、エラーメッセージが出て困ってしまったことがあるので、それ以来自分で掃除するのはなるべく避けています」(Hさん)

トイレやリビングなどの一般的な掃除であれば掃除グッズで簡単に行えますが、エアコンのような家電製品の場合は、掃除方法を間違えると故障の原因にもなりかねません。

強力な水圧でホコリやカビを一網打尽!

そんな悩みを抱えているH さんに、エアコンクリーニングの作業手順などを説明すると、さっそく作業に取り掛かるダスキンのスタッフ。慣れた手つきでエアコンの外装を外して、熱交換器を見える状態にしたら、エアコンに専用のカバーを取り付け。薬剤を散布して、コンプレッサーの強力ジェット噴射で熱交換器に詰まっているホコリやカビなどの汚れを除去します。

  • 一瞬でエアコンの外装を外してしまうダスキンのスタッフ。
  • エアコン内部の熱交換器には、ホコリなどの汚れがびっしり詰まっています。
  • エアコン全体を覆うように、カバーを取り付けます。
  • 熱交換器に詰まっている汚れを強力な水圧で落とします。

…と、作業は順調に進んでいるのですが、エアコンの外装を外すダスキンの手際の良さはいったいなに? 「当社ではエアコンの新機種が販売になるたびに、研修を行って取り扱い方法を学んでいます。ほとんどの機種に対応できると思いますよ」と話すのはダスキンの伊藤さん。

エアコンシーズンになると、メーカー各社から新機種が発表されますが、それらを網羅しているのは「さすがはプロ!」のひと言。すべての作業は1時間ほどで終わり、エアコンから排出された洗浄液は汚れでいっぱいに…。ちなみに伊藤さんによると、熱交換器に付着した汚れを取り除くことで、冷暖房効率がアップするとのこと。空気もキレイになって、冷暖房効率もアップするのはうれしいですね。

  • クリーニング後にエアコンから排出された液は、汚れで茶色く濁っています。
  • 熱交換器に付着していた汚れも、しっかりとなくなっていました。
フィルターや外装などのパーツもクリーニングして、元の位置に戻したらお掃除完了!

小さい子どもがいるご家庭は特にオススメ

さて、今回のエアコンクリーニングを体験してみて、Hさんはどう感じたのでしょうか? 「自分では、表面的な部分しかできなかったので、奥のほうまでしっかりクリーニングしてもらえてうれしいです。また、4歳と7歳の子どもがいて、ホコリや花粉、カビなどが心配だったのでスッキリしました。ダスキンさんは、使っているクリーニング機材までキレイだったので満足度は100点です」

とはいえ、Hさんが本当にクリーニングしてもらいたかったのはレンジフード…。でも、以前ほかの業者に依頼をしたら、海外製のためできないと断れたことがあったそう。今回、ダメ元でダスキンに確認をしたら「できますよ」と即答!これにはHさんもビックリで「次はレンジフードをお願いします」と頼まれていました。

作業タイムテーブル

15:00~15:10
作業手順の説明・準備
15:10~15:20
エアコン外装取り外し
15:20~15:30
熱交換器クリーニング
15:30~15:50
エアコン拭きあげ
15:50~16:00
エアコン外装取り付け
16:00~16:05
エアコン試運転
16:05~16:10
作業完了・クリーニングの説明

ちなみに今回の家庭用壁掛けエアコンクリーニング(1台)は、標準料金が1万2000円(税抜)。しかし、dリビングなら30%OFFの8400円(税抜)と、3600円も安くなります。このくらいの金額なら夏と冬のシーズン前に頼んでおくと、1年中気持ちよく過ごすことができますね。ちなみに、家庭用壁掛けエアコンクリーニングを2台お願いすると、標準料金が2万円(税抜)となります。また、フィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング(1台)は、標準料金が2万2000円(税抜)となるので、気になる人は一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

標準料金
12,000円(税抜)

dリビング優待価格
8,400(税抜)





このページのトップへ