閉じる

初回31日間無料

会員プランお申込み

チラシなどに記載されている申込コードを
お持ちの方は入力してください。

入力されたコードが間違っています。再度入力してください。


トップ > コラム > 水が茶色になるほどの汚れ!プロだからできる洗濯機の洗浄・除菌術

01

全自動洗濯機クリーニング (縦型)

水が茶色になるほどの汚れ!
プロだからできる洗濯機の洗浄・除菌術

株式会社ダスキン

年末の大掃除でエアコンやキッチンの換気扇、冷蔵庫など、
普段はあまり掃除をしない場所も徹底的に掃除した人も多いでしょう。
とはいえ、自分だけの掃除では細かい部分まではキレイにできない場合もあります。
そんなときに役立つのが、掃除のプロに依頼するハウスクリーニング。
いったいどれだけキレイになるのでしょうか?

洗濯機を分解してクリーニング&除菌

プロの技術を調べるために、ダスキンのハウスクリーニングを体験する品川区・Mさんのお宅へお邪魔しました。
今回は家の掃除のなかでも、特に自分では掃除がしにくい洗濯機。
自分で洗濯機のクリーニングをしようと思うと、市販品の洗濯機用洗浄・除菌剤を購入して行いますが、どれだけキレイになったのかはイマイチわかりません。

Mさんも洗濯機の掃除に苦労しているようで、「洗濯機の掃除は半年に1回程度していますが、こまめに掃除ができないし、汚れが落ちづらくて大変です。また、洗濯槽から出るイヤなニオイや、海苔のような汚れが気になっていたので、今回ダスキンさんのハウスクリーニング体験を受けてみることにしました」(Mさん、以下同)とのこと。

では、実際にクリーニングスタート!

では、実際にクリーニングスタート! …の前に、ダスキンの洗濯機クリーニングでは、まずはお客様へどんな手順でクリーニングをするのか丁寧な説明からはじまります。
今回のご家庭は、洗濯機の上に乾燥機が設置してあり、そのままでは作業ができなかったため、洗濯機を脱衣所に出して作業をすることに。

手慣れた手つきで洗濯機の上部カバーを外し、普段では見ることができない場所があらわになり、この段階で普段の掃除では落とし切れていないカビや水垢汚れがたくさん…。

ダスキンの草場さんによると、洗濯槽の汚れの原因は、洗剤の残りカスや水垢、カビなどが何層にも蓄積した結果なのだとか。汚れを予防するためには、市販品の洗濯機用洗浄・除菌剤で1~3カ月おきに掃除することや、使用しないときは洗濯機のフタを開けておくことが効果的だそうです。

  • 洗濯機の外装と洗濯槽のスキマに、電動ドリルブラシを挿し込んで洗濯槽の裏側に付着している汚れを落とします。
  • ブラシの作業が終わったら出てきた汚れを洗い流して、洗浄・除菌剤を投入して完了。
  • 水を抜くと洗濯槽の底には、洗剤の残りカスや水垢、カビなどの汚れがびっしり…。
  • 何度か水を変えながら洗濯槽をまわしてキレイな状態にします。

洗濯機の汚れを除去したら、最後に洗浄・除菌剤を投入して完了。洗浄・除菌剤は12時間以上しっかり浸け置きすれば、汚れも雑菌もほとんどなくなりピカピカに!

作業タイムテーブル

13:30~13:40
作業手順の説明
13:40~13:50
洗濯機の移動・準備
13:50~15:00
洗濯機クリーニング
15:00~15:10
洗濯機を元の位置へ移動・片付け
15:10~15:20
注意事項などの説明をして完了

「他社のクリーニングよりも丁寧でまた利用したい」

後日、Mさんに洗濯機クリーニングの感想を伺ったところ「他社でクリーニングしたときは、作業の説明があまりないうえに、新築の壁を傷つけられてしまい不満でした。ですがダスキンさんは、どこがどう汚れているのか説明してもらえ、汚れが付着する原因を教えてもらえたので納得感がありました。ただ、洗濯槽の底面の裏側がクリーニングの項目に含まれていなかったことが残念です。また、洗浄・除菌剤の塩素のニオイがあり、その後に影響がないか少々不安があります。でも、ご担当の方はとても対応がよく、他社のような不安を覚えずに済みました」

洗濯槽の底面裏側がクリーニング対象外は、たしかに少し残念な気もしますが、実はあまり気にする必要はないかもしれません。「底面裏側の汚れは、塩素系の薬剤での浸け置き時に除去されますが、隅の方で一部取りきれない場合があります。ただ、衣類が直接あたる部分ではなく、清掃後の槽内はキレイな状態です」(草場さん)

また、Mさんのご家庭には小さなお子さんがいるため、普段の洗濯機掃除でも市販品の薬剤は使っていないということだったので、余計にニオイが気になったのでしょう。ですが、こちらに関しても…「ニオイは塩素系の薬剤特有のものですが、通常使用していくうちに、ほとんど気にならなくなります。また、防食補助剤を成分として含んでいるので、洗濯機に対する影響もほとんどないので、安心してください!」(草場さん)

ちなみに、Mさんは「次回お願いするときは、自分では掃除が難しいエアコンクリーニングをお願いしたいです」と、今回の体験に満足いただけたようです。家の掃除は場所によっては、専門的な知識や技術が必要。そんなときにプロにお願いできるハウスクリーニングは、ママさんたちの強い味方になるでしょう!

ちなみにdリビングなら、今回の全自動洗濯機除菌クリーニング(縦型)が、標準料金1万2000円(税抜)のところ8400円(税抜)で利用することができます。気になる人は問い合わせてみてはいかがですか?

標準料金
12,000円(税抜)

dリビング優待価格
8,400(税抜)






このページのトップへ