閉じる

初回31日間無料

会員プランお申込み

チラシなどに記載されている申込コードを
お持ちの方は入力してください。

入力されたコードが間違っています。再度入力してください。



トップ > コラム > プロに教わる「キッチンクリーニング」の極意とは?Vol.2

特集

2017年03月28日

プロに教わる「キッチンクリーニング」の極意とは?Vol.2

掃除の基本をしっかり教わった前回に続いて、今回はさらにキッチンクリーニングにクローズアップした掃除方法を“掃除のプロ”であるダスキンに教えてもらいます!長年培った掃除のノウハウを伝授してもらい、今まで手こずっていたキッチンの汚れを撃退しましょう!

写真①

プロが指摘する“見落としがちな汚れ”

―目の行き届かないような汚れもしっかり落としておきたいのですが、見落としがちな箇所はどこなのでしょうか?

ダスキン「引き出しの持ち手につく手垢ですね。水に浸して硬く絞ったふきんに洗剤をつけて拭いてから、水拭きで汚れと洗剤を拭き取り、乾拭きしてください。」

―シンク周りはいかがですか?

ダスキン「シンクと調理台に継ぎ目がある場合はその隙間にカビが生える場合があります。根深いカビになってしまうとプロでも取り除くことが難しいので、カビが生えないよう、こまめに掃除するとキッチンを長くキレイに使えますよ。それから、蛇口の裏側や蛇口と壁の隙間には汚れが溜まりやすいので、忘れずに掃除してください。正面の目に見える汚れは普段の掃除でキレイにしている方が多いのですが、正面から見えない所の汚れも意識してください」

写真②

―蛇口の後ろ側はどんな掃除法がありますか?

ダスキン「自分の背中をタオルで洗うように、使えなくなったストッキングを蛇口の裏側に回して左右に引っ張ってごしごし擦ると、蛇口の裏側の汚れも取り除けますよ。それからジーンズの切れ端は汚れ落としのツールとして使えます。クレンザーを使う時、スポンジやタワシでは目の中にクレンザーが入り込んでしまうので、デニム生地のような目の詰まった布につけて擦るのがコツです。傷んで処分しようとしているジーンズやサイズ合わせで切り落としたジーンズの裾なども、捨てる前にぜひ掃除の道具として役立ってもらいましょう」

―なるほど!その他に身のまわりで活用できるものはありますか?

ダスキン「コンロの五徳などにこびりついてしまった油や吹きこぼしの焦げ付きは、いきなりスポンジで擦るよりも、効率的な方法がありますよ。不要になったポイントカードなどのプラスチックカードを使って、こびりついた油汚れや焦げつきをこそげ取ってからスポンジと洗剤で洗ってください」

―バーベキューの後始末をするときのようなイメージですね。落ちないしつこい汚れにはどうしたらいいんでしょうか?

ダスキン「五徳や受け皿など、外せるコンロ回りのものをつけ置き洗いしましょう。40~50℃くらいのお湯を部品が浸かる程度にためて、酸素系漂白剤を表示通りに溶かします。さらに台所用洗剤をティースプーン1~2杯程度に加えて漂白剤溶液をつくります。取り外した部品を入れ、そのまま15~20分ほど放置した後、漂白剤溶液を流して汚れがまだ残っている場合はスポンジでこすります。その後、水をかけながら汚れや漂白剤を洗い流します。最後は乾いたふきんで、水気を拭き取りよく乾燥させます」
※シンクがアルミの場合は、酸素系漂白剤につけこむと黒っぽく変色することがあります。

ズバリ!ダスキンの提供するキッチンクリーニングの極意とは?

―『dリビング』のクリーニングサービスで、特にお客様から多くの相談を受ける場所はどこなのでしょうか?

ダスキン「レンジフードの掃除に困っているという方は多いですね。『dリビング』でも1番多く依頼される箇所になります。ネジを外して分解するところから手間取っている方が多いんです。掃除が難しいしつこい汚れなどにお悩みなら、ぜひ私たちのサービスを利用してくださいね」

写真③

―他にはどんな掃除をお願いできますか?

ダスキン「キッチンクリーニングもおすすめです。コンロなどの加熱調理器や蛇口、流し台、流し台上の照明など、キッチン全体の掃除ならお任せください!さらにオプションで魚焼きグリル(皿・網)や食器洗い乾燥機の掃除なども行っています」

―ダスキンのお掃除サービスで自信を持っていることは何でしょうか?

ダスキン「長年培ってきた掃除に関するノウハウはもちろんのこと、サービスの丁寧さや接遇にも自信を持っています。ただ汚れを取り除くだけでなく、サービス時のマナーやサービス内容の説明など、お客様にご納得いただき安心してサービスを受けていただけるように心がけています。」

―今回教えてもらったプロの技を活用すると、家もキレイになって気持ちよく過ごせそうですね!貴重な掃除方法をたくさん教えていただき、ありがとうございました。

これまで手が回らない、挑戦してみたけれどやっぱりしつこい汚れが残ってしまった、という場合は『dリビング』の「レンジフードクリーニング」「キッチンクリーニング」サービスで、プロの手によるクリーニングを体験し、さらにキレイな住まいづくりを目指してみてはいかがでしょうか?

取材協力
株式会社ダスキン





このページのトップへ