閉じる

初回31日間無料

会員プランお申込み

チラシなどに記載されている申込コードを
お持ちの方は入力してください。

入力されたコードが間違っています。再度入力してください。



トップ > コラム > 忙しい主婦必見!家事の極意"時短調理"とは

家事

2017年06月20日

忙しい主婦必見!家事の極意"時短調理"とは

毎日の生活の中でやることが多い主婦にとって、家事の効率化は大きな課題です。特に、日々料理をしているキッチン!キッチンを使い勝手のいい場所に作り変えられれば、よりテキパキと効率良く調理ができ、忙しい毎日にもゆとりが生まれます。少しでも家事の時間を減らして、限られた時間を家族と過ごす時間や自分の自由時間として使いたいもの。今後の暮らしやすさのためにも、無駄な動きを省いて料理する“時短調理”を目指してみませんか? その実現のためには、“時短調理”を実行しやすいキッチンの環境作りからまずはやってみましょう!


写真①

■時短の近道、調理器具の見直し

時短調理を行うための効率的なキッチン作りは、まず調理の作業工程から徹底的に無駄を省き、環境を整えることが大切です。料理中に意外と時間がかかってしまうのは、調理器具を取り扱う時間。野菜やお肉など種類の異なる食材を調理する度に、菜箸やフライパンなどを洗ったりしていては、なかなか調理が進みません。調理の途中で洗いものや片づけを挟まなくてもいいように、まず手持ちの調理器具を見直してみましょう。

『狭くても、料理が楽しい台所のつくり方』著者の後藤由紀子氏によれば、菜箸や木べらなど、数が多い方が時短調理に役立つ調理器具もあるそうです。調理器具を複数準備しておくことで、調理中の食材が変わる度に器具を洗わずに、調理を進められます。まな板は野菜用と、肉や魚用の2種類に分けて2枚あるだけでも途中で洗い直さずにすみます。包丁もメインで使うものに加えてさらに1、2本用意があると、調理の途中で手を止める回数を減らせますね。フライパンや鍋も調理する分量によって大小いくつかのものを使い分けると、途中で洗い直さずに調理過程のスピードアップが図れます。

調理中は調理に専念して、食材を煮込んでいるときや調理が一通り完了した後に、まとめて調理器具を洗えば、トータルの調理時間の短縮に繋がり、スマートに時間を使うことができます。

■配置を見直して理想のキッチン環境を目指す

広々としたキッチンに憧れを抱く方も多いと思いますが、時短調理を目指すなら、広さに拘らなくても大丈夫!先述の後藤氏によると、調理のしやすさを求めるならば「“広さ”よりも“すぐ手が届く”ほうが大切」なんだそう。水まわりでよく使う包丁やまな板、ピーラーなどの器具はシンクや調理スペースの近くに置き、火のまわりで使う菜箸やフライ返しなどの器具はガス台の近くに置きます。「マグカップに調理道具を立てる」、「シンク上の吊り棚にS字フックを取りつけて調理器具を引っかける」など、工夫次第で引き出しや戸棚をいちいち開けずにすみます。

後藤氏はキッチンの環境作りをする際のポイントをこう述べています。
「まず自分がよく使う道具は何かを考える。どこで使うかを見極めたら、近くに置き場所をつくる」。
ポイントを押さえて順序立てて考えると、自分が使いやすいキッチンを目指せそうですね。

■キッチンの動線を意識して整理や収納を

調理器具を見直して配置が決まったら、次は調理するときのスムーズな動線を考えてみましょう。キッチンに設置してある食器棚の奥行に合わせて、その幅からはみ出る物は別の場所に片づけます。買ってきた食材や使い終わった空き瓶などは床に放置せず、所定の位置を決めてすぐに片づけるようにしましょう。

多数の調理器具をそろえることは調理の時短に繋がりますが、そこで気をつけたいのは収納方法。複数のフライパンや鍋は上下に重ねてしまいがちですが、いざ使おうとしたときに取り出しづらくて困ったことはありませんか?後藤氏は著書の中で、フライパンは書類ケースに立ててしまうことをお勧めしています。デスクや棚で書類を立てるためのプラスチック製の書類ケースをフライパンのサイズに合わせて、収納ボックスとして利用すると、すっと取り出しやすくなります。重い鍋は、コの字ラック(棚の高さを二分して上下2段に使える収納グッズ)を利用して重ねずにしまうと、取り出す手間が省けて調理もスムーズに出来ます。

使用する頻度が高い調理道具は複数そろえて、使い勝手がいいように調理道具の配置を工夫。さらに日ごろから整理整頓を心がけて、“時短調理”の達人になってしまいましょう!

時短調理の環境作りをしても、なかなか家事に手が回らないという方は、『dリビング』が提供している『家事おてつだいサービス』がオススメです。dリビング会員様なら、料金一律4,900円(税抜/2時間)で食器洗いはもちろん、お掃除、洗濯、買い物まで、様々な家事を組み合わせてご利用いただけます。

忙しい日々は効率的に作業をすることで、限られた時間を好きなひと時に変えていきたいですね!







このページのトップへ