閉じる

初回31日間無料

会員プランお申込み

チラシなどに記載されている申込コードを
お持ちの方は入力してください。

入力されたコードが間違っています。再度入力してください。



トップ > コラム > これからが本番!人生を楽しむためのリフォーム~50代からの充実セカンドライフ

生活

2017年08月29日

これからが本番!人生を楽しむためのリフォーム~50代からの充実セカンドライフ

定年後、子どもの独立後こそ、自分本来の生き方を楽しめるとき。今までできなかったことをセカンドライフリフォームで思いきり実現しませんか? おうちで過ごす時間を充実させる空間アイデアを紹介します。

“二人”の時間を心地よく

家で過ごす時間が増える世代。ご夫婦がいつも機嫌よく過ごすには空間の力がとても重要。お互いに居心地のいい距離感が幸せな関係につながります。

● LDK

いくら仲の良いご夫婦でも、一日中顔を突き合わせていては閉塞感があるもの。シニア世代ならそれぞれに自分の世界があるのが当然で、状況に応じた二人の距離感が大切になります。

一番長い時間を過ごすLDKは、二人だけだからとコンパクトにするより、むしろワイドにする方がおすすめ。相手を感じながら自分の作業ができる、つかず離れずのつながり方が理想的です。必要なときは声がすぐ届き、それぞれを干渉し合わない“ゆるい一体感”で、のびのびと二人の時間を過ごしましょう。

● 寝室

50代前後になると、生活時間のズレから別寝室にするご夫婦も多いよう。それぞれのベッドスペースを収納や間仕切りで柔らかく区切る同寝室プランはどうですか?就寝や起床の時間が違っても影響が少なく、いびき音の直撃も抑えられます。お互いの気配を感じられ、完全な別室ではないから会話も可能。どちらかの体調の変化にも気づきやすく、健康管理の面でも安心です。

“二人”を楽しむために・・・

仲の良いご夫婦に共通する特徴は、お互いのテリトリー(領域)を侵さないこと。人は誰でも「一人でいたい」と思う物理的・精神的な領域があります。気がねなく一人になれる時間があればこそ、二人の時間を楽しむ気持ちも生まれます。このメリハリが夫婦関係を上手に保つ秘訣。セカンドライフリフォームでお互いのテリトリーを尊重し合える環境を整え、充実のセカンドライフをスタートしてみませんか。


提供元
サンヨーリフォーム株式会社、e-暮らし株式会社


リフォームなどの住まい・暮らしのご相談はe-暮らしリフォームにお任せください。


このページのトップへ